FC2ブログ

デザイナーズ住宅|MJ HOUSE 販促部

デザイナーズ住宅/注文住宅設計・施工/分譲住宅・企画・設計・施工|大阪府、吹田

淑女の定義?

皆さん、こんにちは。
販促部のD-BASHIです。

今月、姉妹のように育った従兄妹の結婚式です。
私よりも●歳若いのに、もうお嫁さんに行ってしまいます(苦笑)

この年齢になってくると、結婚式やきらびやかな場所での正装って悩みますよね。
と、いってもパーティなんて行った事ないんですけど(笑)

最近、親族の結婚式は和装で出ています。
一応、一人娘なのですが成人の時に着物は作らず
30歳の時に記念として一生着れる物をということで
母親の強い勧めもあり、着物を造りました。
教育のマグマグ02

この写真では分かりにくいですが、色は肌が黒い人(笑)でも似合うようにチャコールグレー。
60歳位になっても着れる柄と色というテーマで選んだような気がします。

改めて考えると着物ってすごいですよね。
多少、体形が変わっても着方次第でどうにでもできる可変性や、
若いころは明るめの色で着て、年齢を重ねた落ち着いた歳に染め直しをして雰囲気を変えたり
帯や半襟、帯どめなどで、また雰囲気や季節感が変わるのもなかなか いぶし銀でカッコイイ。
嫁入り前の実家の家紋入りの着物は、お嫁さんに行っても着れるなど『ヘェ~』なトリビアも盛り沢山!!
これらはすべて呉服屋?さんの受け売りですけど…(笑)

ただ、一人で着れないので、着る日は超早起きしなくてはいけない事と
手入れが大変というのが…(汗)
なので、着物も母親に預けっぱなしです。すみません。

本当は髪の毛も切りたいのですが、当日のセットを考えると結べる方が楽なので
今、物凄く切るのをガマンしています…。

ただ、着物を着ると背筋が伸びて、品行方正な人になったような気持ちになれます。
仕種や立ち振る舞いも普段のD-BASHIではないくらいに大きな猫をかぶります。
それも着物の凄い所だな、と思う今日この頃です。

と、いうことで、この日はいっちょ淑女になって従兄妹を祝ってきます!

家造りの参考はやっぱり家!
ロゴ MJ HOUSE
デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
花嫁の母

ありがとうね

弘子おばさん | URL | 2016-09-13(Tue)21:01 [編集]

Re: 花嫁の母

ひろこおばさん!
こちらこそ、コメントありがとうございました!
花嫁さん、とてもきれいでした!
素敵な結婚式でしたね!!

D-BASHI | URL | 2016-11-22(Tue)17:15 [編集]